ORNEW

「DevFest Tokyo 2016」に登壇しました

Share on Facebook
Pocket

「DevFest Tokyo 2016」で日本Androidの会セッションとして登壇しました。

イベントページ: DevFest Tokyo 2016

DevFest は、Google Developer Group (GDG) コミュニティによって世界各地で開かれるデベロッパー向けイベントです。

私からは「TensorFlow on Android」というタイトルでお話をさせていただきました。

実際にTensorFlowをモバイルアプリケーションに組み込み、Deep Learningを利用した事例をご紹介しました。「DeepLearningはお金のある大企業や大学のやること」ではもうありません。既にユーザレベルは個人にまで広がっており、一般のモバイルアプリケーションに組み込むことも可能なレベルに達しているのです。モバイルアプリケーションに人工知能を組み込んだアプリは今はそれこそ少ないですが、着実に数を増やしています。

DeepLearningを使うことで、今までにない機能をモバイルアプリケーションに組み込むことができるかもしれません。新しいユーザエクスペリエンスが、モバイル開発の新しい市場を生み出すかもしれません。ぜひ、その可能性について知っていただきたいと思います。

発表はこちらから無料で観ることができます(私の発表は2:33:00辺りからです)
https://abemafresh.tv/tech-conference/45511

(緊張で声が上ずっていますね。)

スライドはこちらでダウンロードできます。
https://speakerdeck.com/ornew/tensorflow-on-android

多くの方にご参加いただけて、「勉強になった」といってくださった方もいて、嬉しかったです。

20分しかなかったので、話せる内容があまりありませんでした。11/19に開催予定の ABC 2016 Autumn にて、1トラック使ってソースコードレベルの話をする予定ですので、消化不良の方はそちらへどうぞ。

ABC 2016 Autumn

スマホをいじる俺氏。

スマホをいじる俺氏